「言うだけならタダ」ではない。

「言うだけならタダだから、ダメ元で要求しよう!」なんて言う経営者の方が結構いる。

本当にそうであろうか?仕入先に対して常識外れの要求をすれば、そんな会社には良い条件を出せなくなるし、最も重要なことはそれを聞いている社員の感情の変化である。「この人は卑しい」「こんな社長は尊敬できない」と思われたら、仕事のパフォーマンスは激減して大損である。

「言うだけならタダ」ではない。その言葉を発することで、自らの評価を下げることがないよう意識しなければならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。