コロナから生還して思ったこと

私、5月22日にコロナに感染し、1週間自宅療養していたがその後症状が悪化してしまい、5月30日から6月7日まで入院しました。

高熱が続くとともに、これまで経験したことのない危険な身体の痛みを感じました。現在は多少腰や背中に痛みは残っていますが、ほぼ回復することができました。しかし、もしあのタイミングで入院できていなかったら、重症化し大変なことになっていたと感じています。

皆様、万全の対策をしてください。そして、もしコロナに感染し症状が悪化した場合は、保健所に対して入院を強く希望するようにしてください、重症化した場合、1日でも早く治療しないと命にかかわります。

約3週間、顧客にはご迷惑をお掛けしてしまったのですが、それでも例外なく、すべての方が治療に専念するようにと温かい言葉をかけてくれました。私は本当に人に恵まれていると感じるとともに、少々大げさな表現ではありますが、残りの人生、命を燃やして、顧客のお役に立つこと、そして自分自身どこまでできるのか全力で生き抜きたいと思った次第です。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。