コンサル報酬の決め方

どのようにコンサル報酬を決めてますか?とよく聞かれるのだが、私は、「自分が精一杯寄り添ってあげられて、それでいてモヤモヤしない最低限度の金額」と定義している。

勿論ベースとなる報酬額は一応ある。作業が伴うかどうかにもよるが、個人事業の方であれば月4~7万円、法人であれば月5~10万円くらい。ただし、求められている内容やお会いする頻度によっても異なるので一概には言えないことと、寄り添い型コンサルタントを自負しているので、それができる報酬額を個別に決めることになる(資金調達などのスポット業務は、着手金+成功報酬で行う場合もある)。

ただし起業したばかりの方には、売上が月額〇〇以上になったら正規の報酬にすることを条件に、それまでは割り引いた報酬で受けることもある。そうすることで売上が増えるように私も協力する前提ができる。

しかしながら、自分が一度提示した報酬額を値引きすることは絶対にしない。何故ならば、上記の通りモヤモヤしない最低限度の金額を提示しているので、下げるとモヤモヤしてしまい、寄り添うことができなくなるからだ。

組織だとこんな決め方はできないかもしれないが、私はこんな感じで報酬額を決めており、今では迷うことはなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です