サイバー保険 その3(システム保守管理会社向け)

私は経営コンサル業に加えて、保険代理店の名古屋支店長を兼務しており、企業視点でニッチな保険を提案できることが強みである。

システムの保守管理を行っている方から、顧客の個人情報が漏洩し損害賠償請求を受けた場合、自分のサイバー保険で補償されるか?という質問を頂いた。

まずこの段階では責任元が分からないので、 その個人情報漏洩の原因を追究するための費用は、無条件にその方のサイバー保険で補償される。

次に損害賠償請求については、情報漏洩の原因が保守管理会社によるものであった場合は補償される。ただし、顧客が原因であった場合は、顧客のサイバー保険で対応しなければならないと回答させて頂いた。

原因追及については無条件で保守管理会社のサイバー保険が使えるというのは大きいのではないだろうか。システム保守をされている方、興味がありましたらご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。