サプライヤー・下請会社の倒産に備える

コロナウイルスの影響により、貸倒リスクに備えるための取引信用保険の問い合わせが増えている。

売掛債権であれば、もともと財務内容が悪い会社は別として、取引信用保険やURIHOなどの売掛保証で対応することができるが、サプライヤーや下請会社の倒産による損害を補填する商品はない。

もし、サプライヤー等が倒産することにより、生産工程が止まる、サービスが提供できなくなるリスクに備えるために、サプライヤー等の財務状況を調査・分析することをおススメします。興味がある方は、ご依頼ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です