リスクマネジメントサービスを充実させるための第三の事業

経営コンサル業と保険代理業を両輪で行っており、それぞれ共通する点はリスクマネジメントに関することを行っている点であるが、そのリスクマネジメントサービスを充実させるための第三の事業を思いついた。

その第三の事業とはコンサルも保険も言ってみれば形のない商品であるが、そこに形のある商品を加えていくということ。

世の中にはAIやIotなど、新しい商品が開発されており、リスクマネジメントに関連するものも多い。コンサル・保険などの無形商材だけに留まらず、有形商材の提案を含めれば提案のバリエーションや幅も拡がり、顧客に対するサービスの向上に繋がる。

今後商材の発掘(すでに2つ構想あり)と既存事業との相乗効果を検討し、進めていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。