リスケジュールプラン作成のご支援

創業資金融資のために事業計画や資金計画の作成支援をしていることは、これまでもご紹介させて頂いたが、常に前向きな仕事ばかりではない。

業績不振により、当初の予定通りに借入金が返済できず、リスケジュールの依頼を余儀なくされる場合もある。その場合、金融機関が納得するようなストーリーが必要である。今後の販売の見込みは?現金化できる資産はあるか?その時社長の年齢は?など、様々な要素から、最終的には実現可能なリスケジュールプランを作成しなければならない。

このようにリスケジュールプラン作成のご支援もさせて頂きます。借入金を返済し、また新たなチャレンジができるように一緒に考えます。必要な方はご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。