債権保全の効果

私は与信管理・債権保全コンサルタントして活動しているが、時々、取り立てを代行してくれるのですか?と言われることがある。

取り立ては企業側の仕事であり(勿論弁護士に依頼することもあるが)、私の仕事は、個別に取り立てをするという状況を作らないように、事前に信用分析をしたり、債権保全方法の提案をすることである。

債権保全(保険や保証を使うことなど)の最も大きな効果として、回収できなかった時の経済的ダメージを防ぐ、これは言うまでもないが、それに加えて、社員が個別に取り立てに走るようなコストや労力、さらには精神的な負担を抑えるという効果も実は大きい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です