取引信用保険の加入を強くおススメします。

最近、コロナウイルスの影響による信用不安から、売掛債権を保全する取引信用保険の見積依頼が増えている。

直近でご契約いただいた外壁工事業の会社さんは、保全の対象先11社、その総債権額51百万円、保険料としては年40万円程度で引受することができた。対象先の格付が相対的に高かったこともあるが、年40万円であれば、かなり安いという印象である。

これまでコロナウイルスの影響が比較的少なかった製造業や建設業も5月以降、受注が止まったという話を聞くようになった。こんな時期だからこそ、少しコストをかけてでも売掛債権を保全することを強くおススメします。興味のある方はご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。