立場を明確にできること

昨年の7月に起業して、早いもので1年4ヵ月が経過した。サラリーマンの時との大きな違いと言えば、自分の立場を明確にできることだ。

私は、比較的自由な立場ではあったが、何でも発言できたわけではないし、どんなに社長や役員のレベルが低くても、真っ向から反対の立場をとることはできない。

ただし、現在は自分の立場を明確にすることができる。例えば、誰かと誰かの意見が対立した場合、自由にどちらかの意見に賛同することもできるし、どちらの意見にも賛同しないこともできる。

【自分の立場を明確にできる】起業によって得た大きな1つである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。