経営理念を掲げる意味

昨日、名古屋青年同友会の例会にゲスト参加させて頂いた。

今回のテーマは、経営理念が未来を切り拓くというテーマで行われ、メンバー代表の方の講話やグループディスカッションが行われた。

経営理念とは、企業の指針・倫理観・理想などを示すのだが、それが社員の自信や安心感につながり、その結果社業が発展することは間違いなくある。社員が数人でもいれば経営理念は掲げるべきだと改めて感じた。

なお、私の理念は、「人がやれないこと、やりたがらないことで中小企業に寄り添い成長をサポートする」である。個人であっても、自分の生き方を言葉にする意味がある。この理念のもと、本気・誠実をモットーに、それに加えて遊び心(チャレンジ精神)を持って日々行動していきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。