経営者は人目にさらされることで成長する!

今日は、年商1億円強の会社の社長と資金調達の交渉で同社の既存取引銀行である2行を訪問した。

事前に支店長にアポイントをとり、今後の事業拡大に向けて詳細な事業計画書を作成し丁寧に説明した。現状の決算内容だけで言えば、強気に交渉できるわけではないが、社長の誠実な人柄と事業内容および将来性を評価して頂き、(2行のスタンスには多少の開きはあったが)概ね必要な資金調達ができる方向は見えた。

終わった後、社長より非常に勉強になった・刺激を受けたと仰って頂いた。はじめて銀行の支店長に直接自分および会社を紹介し、共感を受けたり、時には厳しい指摘を受けることで改めて経営者として感じたことがあったように思う。

経営者は人目にさらされることで成長する(というか変化する)。リアリティを強く感じることができれば行動や意識は明らかに変化する。勿論、資金調達が本日の目的ではあったが、このリアリティを社長が感じてくれたことが、何よりもうれしかった。

こんな将来性のある社長のご支援ができるこの仕事、自分で言うのもなんだか、素敵な仕事である(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。