起業支援(資金計画の作成)

事業計画書の仕上げは資金計画書の作成である。

事業計画書の構成としては、概ね略歴・起業の目的・業界動向・自分の強みなどをまとめ、次に利益計画、そして最後に資金計画を作る。

起業する方は営業出身者や技術者が多いので、利益計画=資金計画と思っている方が多い。勿論連動しているのだが、設備投資や運転資金が先行するので、「思ったより資金が必要になるのですね」とそこで気付く。

だからこそ、いっしょに資金計画を作ることに意味がある。経営は売上や利益よりも資金収支が重要であることをこの機会にお伝えすることができるからである。

起業される方、特に創業時に融資が必要な方、ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。