銀行との付き合い方について

倒産する会社の多くの共通点として、メイン銀行がはっきりしない、規模の割合に取引銀行が多すぎる点があげられる。

1行1行との信頼関係を深めるのではなく、とりあえず借りられるのであればどこでも!というスタンスでいると、困った時にどこからも支援してもらえない事態となる。

メイン銀行45%、2行目35%、3行目20%、もし4行目以降があるなら、3行目の20%をわけるくらいのシェアが理想である。

銀行との付き合い方について興味ある方ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。