T&G売掛保証の提案事例(工務店A様)

先日、地域密着でやられている工務店様から、T&G売掛保証の登録をして頂いた。今すぐのご利用ではないが、今後新規のスポット取引が発生した場合、即審査にかけることができるようにするためである。

背景を説明すると、この工務店様は継続してお取引している会社に加え、数か月に1回程度は紹介などでスポット物件にも対応されているとのこと。ただし、紹介案件だからといって確実に回収できる保証はなく、一方で断りにくいという側面もあり、相手を知らない中で不安があるというお話だった。

このような(継続取引が前提ではない)スポット取引の場合は、コストをかけて相手を調査するよりは、最初から売掛保証を申し込むことをおススメしている。

特にT&G売掛保証については、新規は1社から対応してくれること、また、3日以内に引き受けの可否について回答してくれるので(実際は3日もかからないことが多い)、急な案件にも対応することができる。そんなことから興味を持って頂き、登録して頂いたというのが経緯である。

債権保全方法は一律ではなく、取引の頻度・業種・規模・取引先の構成により、提案の内容が変わってきます。興味のある方はご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。